So-net無料ブログ作成
検索選択

【内容ネタバレ】引きこもりおじさん43歳 ザ・ノンフィクション・27年ぶりの「運動靴」

広告

たまに見てしまうフジテレビの番組「ザ・ノンフィクション」

ホストの舞台裏だったり地下アイドルと中年オタクの切ない恋愛模様だったり便利屋開業舞台裏だったり、なかなか身の回りでは知ることのできないリアルな事情をドキュメンタリー収録されていて、決して明るい番組ではないが毎回気付きが得られるであろう番組です。

7/19のザ・ノンフィクションは27年間にわたり引きこもっている43歳のおじさんの話


THE暗い番組「ザ・ノンフィクション」の真骨頂とも言えよう引きこもりシリーズ(笑)
さすがザ・ノンフィクション!実にらしいネタですね〜7月19日(日)放送内容は27年間に及ぶ引きこもり生活の43歳のおじさんとその母親の2人暮らしでのストーリー。

広告

内容


27年引きこもりのおじさんは昔々元気なサッカー少年だったそう。

しかし挫折をきっかけに15歳から完全な引きこもり人間へと変貌。現在の年齢は43歳。

母親の年齢は69歳、やはり息子の引きこもりに危機感を抱き切羽詰まっているようで、息子の自立を切に願っている。

足の踏み場も無いような息子の部屋は27年溜め込んだ雑誌やCD、新聞などが積み上げられてひどい状態。

生活もだらしなく、一日中ベッドの上でTVを見たり本を読んで過ごすという堕落しきった生活をしている。一人で行動すら出来ず、外出する時は母親の同伴なくしてはビクついて外に出れないあまりにも重症ときたもんだ。

しかし、引きこもりの息子はようやく行動に移すという決断をする。

これ、なにが凄いって、取材をし始めて2年という歳月を要しているところが凄くって、制作スタッフもよくぞここまで粘り強く取材されました。

引きこもり人間をフォーカスする事は、下手したら何も特別な事が一切起きないリスクさえあるのだが、そこはザ・ノンフィクション制作陣、国民栄誉賞を与えてやって下さい!(笑)

毎度面白い企画をよく取材されてスタッフ陣天晴れといったところですね!
制作スタッフ一覧
【ゼネラルプロデューサー】 味谷和哉(フジテレビ) 【チーフプロデューサー】 張江泰之(フジテレビ) 【プロデューサー】 森憲一(フジテレビ) 【構成】 松田恵子(セイビン映像研究所) 【ディレクター】 吉野和子(セイビン映像研究所) 【演出・撮影・プロデューサー】 河村正敏(セイビン映像研究所)

広告

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。